2013-04

卒団生作文7

スタリオンズに入ってよかったこと 8 しゅんたろう【第85号】

ぼくがスタリオンズに入って、よかったことは、まず、友達ができたことです。
理由はぼくはちょっとシャイなところがあってあまり人に自分から話しかけられないからです。
でも、何回かみんなと練習をやっている内にとても仲良くなれました。
あと、この五期生は、一期生から四期生の人数に比べると、少ないけど、とても楽しくやれたのでよかったです。
二つ目によかったことは、ドリーム大会準優勝したことです。
優勝までは、もう一歩で、くやしい気持ちもあるけど、ちょっとうれしいという気持ちもありました。
あまり、ぼくは打てなかったけど、準決勝と決勝では二番で出せてもらたのでうれしかったです。
五泉の方まで行った大会をしたときも、二番で起用してもらいました。
その時は、ヒットで出塁できてとてもうれしかったです。
だけど、負けてしまって一回戦敗退でした。
そして、その後の試合は、全員安打を目指してがんばりました。
結果は、全員安打が出来て、勝つこともできたのでよかったです。
中学校の野球部は、スタリオンズの練習よりも、すごくきびしくなると思うので、スタリオンズで習ったことも忘れずに、中学校でもかつやくしたいです。

13_04_30 (11)

我慢できない者はピンチを防ぐことができない!!
スポンサーサイト



テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

卒団生作文6

宮内スタリオンズでの思い出 6 ほだか【第84号】

僕は、前川マッハーズを卒団してから、この半年間、宮内スタリオンズというチームで活動しました。
僕は前川から一人で宮内スタリオンズに入団したので最初は、『友達ができるかなあ』と、心配でした。
でも、色々な活動して行くうちにだんだんと仲良くなって、友達になる事ができました。
とてもうれしかったです。
そして、それからの宮内スタリオンズの練習が楽しかったです。
練習では、川村監督やコーチ、池田さんなど色々な方々に教えて頂きました。
バッティング、ピッチングなどたくさんな事を、教えて頂きました。
そのおかげで、ドリーム大会の準決勝で一点タイムリー、決勝では先制タイムリーを打つことができました。
これも、指導者の皆さまのおかげです。
ありがとうございました。
中学校でも、皆さまから教えて頂いた事を生かしていきたいです。
思い出に残った事は、エコスタです。
エコスタに行った時は、記者室や実況室、ロッカー室など、普段は入れない場所などを見学しました。
また、室内練習場で練習をした事もいい経験になりました。
いつか、この球場で試合をしてみたいと思いました。
僕はこの半年間、宮内スタリオンズで活動して、努力することの大切さ、ドリーム大会で準優勝できたことの喜びと負ける悔しさ、そして礼儀を正しくする事など、多くの事を学びました。
今後、この宮内スタリオンズでできた仲間と一緒に協力し合い助け合い、時には、競い合いながら楽しい中学校生活を送りたいと思います。
最後に、宮内スタリオンズ関係者の皆さま半年間、僕達の事を見守り、色々な事を教えてくださって、本当にありがとうございました!!

13_04_30 (12)

平素の生活を当り前にできない者が、当り前なプレーができるはずがない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

卒団生作文5

スタリオンズ卒団の言葉 5 れい【第83号】

ぼくは八月からのスタリオンズ活動で色々な思い出や学んだことがありました。
初めて練習する時に今まで相手だった人がたくさんいて、友達になれるか不安でしたが、全員と仲良くなれて、良かったです。
スタリオンズ川村監督の野球は、「野球を楽しむ、打撃面ではフルスイング」でした。
自分はフルスイングができ、野球を楽しむことができました。
そして、ドリーム大会では楽しむ野球で決勝まで行くことができました。
小学生最後となった試合でも、楽しむ野球ができて、とても嬉しかったです。
ぼくはスタリオンズでキャッチャーをしましたが、スローイングや捕球の悪さが分かりました。
また、冬期間はぼくたちのためにお金をかけながらも中学の遠せいに同行して試合を見学したり、エコスタで強化練習をやらせてもらったり、長岡ドームでの打ち込みをさせてもらいました。
この活動では、人工芝の上で貴重な体験することができたり、春からの中学野球への実感がわいてきたりしました。
また、このスタリオンズではたくさんの方のお世話になりました。
川村監督は打撃を中心に指導をして下さったり、野球を楽しむことを教えてくれました。
辺見コーチと堂ケ端コーチはバッテリーの技術的なことや、コミュニケーションのことを教えてくれました。
事務局の池田さんはベンチから激をかけてくれたり、技術的なことなどを教えてくれました。
ありがとうございました。
このスタリオンズでぼくは野球を楽しむことは大切であり楽しむために努力があることを学びました。
中学校でも野球を楽しみたいので努力して行きたいと思います。
ありがとうございました。

13_04_30 (13)

自分に甘い者はチャンスに力を発揮できない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

卒団生作文4

宮内スタリオンズの思い出 4 ゆうた【第82号】

去年の八月にぼくは、宮内スタリオンズに入団しました。
スタリオンズには、宮内、上組、前川、石坂の宮内中学校区の四校の六年生が集まったチームだったので、他の学校のみんなと仲良くできるか心配でした。
まず、夏のドリーム大会や、五泉カップに向けての練習が始まりました。
ここで、おどろいたことは、練習の厳しさです。
ぼくの、初めの希望ポジションは、サードだったので、内野ノック組に入りました。
この、ノックがおどろいたことの一つ目です。
三本、五本と連続してノックを打っていたからです。
時には、十本をこえていた時もありました。
おかげで、ドリーム大会では、準優勝をとることができました。
後期スタリオンズでは、前キャプテンの□□壮くんに変わり、キャプテンをやらせていただけるようになりました。
全然キャプテンらしい行動は、できなかったけど、ぼくにもできる、声を出すということだけは、がんばりました。
後期は、前期とちがい、中学に向けての体力づくりもありました。
毎日のランニングが二十周などとてもきつい練習でした。
宮内スタリオンズで学んだことを忘れないようにして、宮内中学校でもがんばりたいです。

13_04_30 (14)

我慢できない者はピンチを防ぐことができない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

卒団生作文3

宮内スタリオンズの思い出 3 あさひ【第81号】

始めて4校の学校の野球部が集まった時、少し緊張したけど、早く名前を覚えようと必死に顏と名前を覚えました。
練習だけかと思っていたのに、試合があると聞いた時は、すごく嬉しかったです。
ぼくは、ピッチャーをやらせてもらい、厳しい試合もあったけど、仲間が守ってくれたので、ドリーム大会では2位になることができました。
最後に試合五泉では、一回戦で負けだったけど、13人でする野球は、これが最後だったので、とってもいい思い出になりました。
冬からの練習は10人になり、少なくなったけど、楽しかったです。
ほとんど南部体育館でやって、平日は中学生の練習に参加し、一緒にやりました。
最初は緊張して、体が動かなかったけど、先輩がやさしく声をかけてくれたので、楽しく練習ができました。
三月三日の群馬遠征では、初めて中学の試合を見ました。
小学校の野球より、すごく球が速くて、行動もきびきびしていて、かっこよくて、「早くこんな野球がしたい」と思いながら試合を見ていました。
そして3月23日に、エコスタに行って練習をしました。
広い室内練習場で、久しぶりに土のマウンドで、ピッチングをして、「やっぱり土の上は投げやすいなぁ」と思い、思い切り投げ込みました。
最後に保護者たちも、打ったり、投げたり、ノックを受けたりして、楽しんでいました。
この日まで、楽しい野球をできたのは、親と、川村監督とはじめ、池田さん、どがはなさん、辺見さんの指導のおかげなので、教えてもらった事を忘れず感謝し、中学に入っても野球を続けたいと思います。
本当に楽しい宮内スタリオンズでした。
ありがとうございました。

13_04_30 (15)

平素の生活を当り前にできない者が、当り前なプレーができるはずがない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

卒団生作文2

スタリオンズに入って良かった事 2 ともや【第80号】

宮内スタリオンズに入って特に良かったことが三つあります。
一つ目は、ちがう学校の人と友達になれたこです。
スタリオンズに入るまでは上組小の人しか友達はいませんでした。
しかし、いっしょに練習したり、話をしたりして、今では、友達になれることができました。
二つ目は、中学生といっしょに練習ができて、バッティングなどを教えてもらったこです。
実際に中学生といっしょに練習した、小中合同練習や中学生の試合を観戦しに行ったりして、中学野球のレベルの高さや何事も意識をもって練習する大切さが、良く分かりました。
南部体育館で練習するときに、中学生のボールまわしは、ボールを取ってから送球までが素早く、バットのスイングも速くて「すごいなぁ。」と思いました。
三つ目は、三月の終わりまで練習ができたことです。
六年生は卒団をしたら、野球は終わりです。
だけどスタリオンズがあって、まだ大会があったり、三月まで練習があったりいつまでも練習ができて良かったです。
宮内スタリオンズの活動の一番の思い出は大会で準優勝ができたことです。
チーム全体的にあまり打てずにいつもギリギリで勝っていました。
なのでみんなの力を合わせて守り勝っていました。
決勝では勝てなかったけどその大会でみんなが団結することができました。
スタリオンズに入って良かったです。
最後にかんとく、コーチ、池田さん短い間でしたがありがとうございました。

13_04_30 (16)

自分に甘い者はチャンスに力を発揮できない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

卒団生作文1

宮内スタリオンズの思い出 1 たいし【第79号】

八月から三月までの約半年間、ぼくは宮内スタリオンズに入って野球をしました。
川村かんとくや、池田副会長など四人の指導者、そして十二人のチームメイトとすごした一日一日がよく思い出に残っています。
スタリオンズに入部したばかりのころは、友達も少なく、心細かったですが、練習や試合での関わりを通し、みんなと仲良くなって楽しくすごせました。
その数日後、まだほんの数回しか練習をしていないのに、もう試合がありました。
正直勝てるかどうか不安でした。
でも、かんとくはいつも「思いっきりやろう。」と言っていて、ぼくらをはげましてくれました。
その試合の初回のこうげきは、打者三人共初球打ちで、たった三球で終わるイニングなんて、初めてでした。
ぼくは、その試合でピッチャーとして出せてもらい、きんちょうしました。
でも、キャッチャーのリードが上手で、安心して投げれました。
そして、初試合に勝ち、その後一試合負けた他には全て勝ち、決勝まで行きました。
そこまでの間、かんとくが言っていた通り思いっきり打つように心がけていました。
石坂のころは、ピッチャーの仕事で精一ぱいでほとんと打てていませんでした。
でも、たのもしい仲間がいてくれたおかげで、打つことに自信がつき、初めてのホームランを打った試合がありました。
そこからバッティングの調子が上がり、よく打てるようになりました。
そして大会の決勝戦では負けてしまいましたが、思いっきりやったのでくいはありませんでした。
秋からの練習は、中学へ向けB球で練習しました。
はじめは、ボールの大きさに慣れず上手に投げられませんでした。
でも、今はもうなじんで、百キロを出せるようにもなりました。
それに、新しくなった木製バットも、しっかりふれるようになりました。
このように、宮内スタリオンズでは、大切なことをたくさん習いました。
ここで習ったことを生かして、MBクラブでがんばります。
そして、野球を教えてくれたかんとく、コーチ、池田さん、いっしょにプレーしてきた仲間たちに、心から感謝します。

13_04_30 (17)

我慢できない者はピンチを防ぐことができない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

決算報告書

母集団の方には卒団式前に決算報告をさせていただきますが後援会員様用に決算報告をUPさせていただきます。

決算報告書

今年度も助成金はなく部員数が非常に少ないなかでの活動でしたが後援会員様の御支援で活動することができました。本当に有難う御座いました。来年度以降の御支援も宜しくお願いします。

平素の生活を当り前にできない者が、当り前なプレーができるはずがない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

第5期 卒団式

第5期卒団式が魚権で行われました。
選手入場後、中島団長の挨拶の後、川村監督より一人一人に卒団記念品と背番号の交換が行われました。

13_04_30 (01)

今回の卒団記念品も過去2年と同じく宮内中学校野球部のユニフォーム型のキーホルダーを送らせてもらいました。各自に名前と背番号を入れて。背番号は1期生からの累計番号を入れました。今回の卒団で88名になりました。

最優秀選手の表彰も行われました。最優秀選手は『たいし』に贈られました。

13_04_30 (02)

記念にドリーム大会の準優勝の賞状が贈られました。

13_04_30 (05)

母集団の方も交えて記念撮影

13_04_30 (07)

今年も選手の作文の後、母集団の方の挨拶、中学入部希望者は保護者と応援キャップと練習用帽子の交換をしてもらいました。全員の作文は後日、紹介したいと思います。

尚、卒団式前に収支決算報告もさせていただきました。約半年間でしたが本当に御協力ありがとうございました。

自分に甘い者はチャンスに力を発揮できない!!

2013-0409 横浜、平凡なショートゴロでランナー2人生還を許す

今日も動画の紹介です。

昨日の横浜vs広島で起きたプレー。セカンドの梶谷はこのミスで、二軍落ちだそうです。

状況は2アウト満塁。三遊間寄りのショートゴロ。
ショートが取って、二塁ベースに投げようとしたら、セカンドがベースカバーに入っていない。
慌てて一塁へ投げるも、打者走者はセーフ。二塁ランナーの堂林が好判断でホームを陥れました。
 
つまり、2アウト満塁ショートゴロで2点入ったわけです。

梶谷のボーンヘッドではありますが(6-3のバックアップに向かった?)、中学生でもあり得るプレーですよね。
どこに打球が飛んだら、自分がどう動くか。準備と予測が大事ですね。

ただ、プロなら、「何やってんだよ!」でいいかもしれませんが、中学生なら「声掛け」もあっていいかなとも思います。
二遊間で声をかけるのはもちろん、ベンチから「二塁ベースカバー忘れるなよ」でもいいですし。

いろいろと考えさせられるプレーでした。 

スポーツライター大利実の「中学野球の門」



我慢できない者はピンチを防ぐことができない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

2013-0409 横浜、平凡なショートゴロでランナー2人生還を許す

横浜・セカンド梶谷、平凡なショートゴロでランナー2人生還を許す
これが話題にのぼっているプレーですか。
勉強になりますね。
現役球児はぜひ見てください。
2アウト満塁、三遊間寄りのショートゴロ、6→4と投げようとしたら、4がいない…。

スポーツライター 大利実 氏



平素の生活を当り前にできない者が、当り前なプレーができるはずがない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

笑いと涙の中日 英智選手引退会見

今日は動画の紹介です。

昨年10月の中日・英智選手の引退会見。
何回見ても、泣いて笑えます。
まだ見ていない方は、ぜひ見てみてください!

人柄がにじみでています。
そして、野球が大好きなのが伝わってきます。

スポーツライター大利実の「中学野球の門」



自分に甘い者はチャンスに力を発揮できない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

★後援会会員一覧★

㈲久保木工所
㈱ウエルスホーム
割烹魚権
カーシュップ宮内
スポーツシュップスズキン
オリエント・オート販売㈱・㈱高橋モータース
イシンホーム長岡店
2019年度会員一覧

アクセスカウンター

■■リンク■■

■■最新記事一覧■■

■■月別記事一覧■■

■■記事カテゴリー■■

プロ野球24

プロ野球順位表

プロ野球ファミスタオンライン2