2013-05

第5回山本五十六杯

5月18日(土)19日(日)に行われた第5回山本五十六杯越後長岡中学校野球交歓大会に今年も宮内スタリオンズで協賛させていただくことになりました。

isoroku13.jpg

今年は3期生~5期生のバリアス風に!!

自分に甘い者はチャンスに力を発揮できない!!
スポンサーサイト



テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

卒団生作文10

スタリオンズでの思い出 12 こうすけ【第88号】

ぼくはとって、約半年間のスタリオンズはとても楽しかったです。
最初は、ほかの小学校の人たちと、仲よくなれるかとても心酸でした。
でも一しょに練習しているうちに、みんなとふつうにしゃべていました。
とてもうれしかったです。
みんな仲よくなって、また一段と楽しくなりました。
そんな楽しいスタリオンズも、今日で卒団になってしまいました。
ぼくのスタリオンズでの思い出は、たくさんあります。
そのひとつがドリーム大会の時です。
スタリオンズでの初めての大会で、打席に入ったらとてもきん張しました。
でもかんとくが、「三しんしてもいいから、おもいきってふってこい」といってくれて、とても楽になり、ヒットが打てました。
とても、うれしかったです。
2回戦、3回戦と、どんどん勝ち進みついに決勝戦まできました。
試合は負けてしまったけど、悠久山で野球ができて、うれしかったです。
次に冬の練習では、中学生の先ぱい方と練習をしました。
練習はちょっと、きつかったけど、冬の間で、とても上手になった気がします。
このまえは、ぐん馬に行って中学生のせんぱい方がやる試合を見に行きました。
中学の野球は、守りが上手でなかなか点数がはいらなくておどろきました。
ばくが野球をできたのも、野球を教えてくれるかんとくやコーチ、朝早くから弁当を作ってくれたり、野球をやるため必要なお金を払ってくれたりしてくれる親がいたからだと思います。
だから、こういう感謝の気持ちを忘れずに、これからも野球をがんばっていこうと思います。

13_04_30 (08)

我慢できない者はピンチを防ぐことができない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

卒団生作文9

宮内スタリオンズをやって 10 ゆうご【第87号】

宮内スタリオンズをやるかやらないか、最初迷いました。
でもやってみると、いろいろ楽しいがありました。
まず、良かったことは、友達ができたことです。
最初はまったくしゃべれなかったけれど今は、まぁまぁしゃべれるようになりました。
試合では、中々ヒットが打てず、守備では、エラーをいっぱいしてしまいましたが、かんとく達は、やさしくしてくれたので、気楽に全力プレーができるようになりました。
試合の他に、生活面が良くなりました。
宮スタは、くつをしっかりそろえたり、バックや道具もきれに置く、人が話しをしている時しっかりとした体勢できくなどのことが宮スタをやっている時だけでは、なく学校にいるときなどにも宮スタで学んだことができるようになりました。
この宮内スタリオンズを、やって本当に楽しかったです。
中学では、まだ何部に入るかは、分からないけれど、宮内スタリオンズで学んだ、ことをどの部活に入ってもしっかりと活かして、これからいろいろな事があるけれど、大人になっても宮スタがあったからこんなことができたなぁと、思いだしかんとく達に感謝をして、宮内スタリオンズを卒団できたことを、いつまでも誇りに思いたいです。

13_04_30 (09)

平素の生活を当り前にできない者が、当り前なプレーができるはずがない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

卒団生作文8

スタリオンズに入って 9 そうや【第86号】

ぼくはスタリオンズでたくさんのことを体験しました。
まず、友達作りです。
最初は、キャッチボールの前に自己しょうかいすることから始まります。
自己しょうかいをしてもらってもなかなか名前が覚えれずこれからどうなるのか不安でしかたありませんでした。
でも、何日かはそうでしたが、いつも間にかうち解けていきました。
そして、最後の試合も終わりその後、激励会がありとても楽しかったです。
中学に行っても友達をたくさんつくれるよう努力したいです。
次に、練習です。
いつもものすごくきついメニューでした。
特に冬場の練習が大変でした。
ランニングを二十周だったり、リズムスクワット五十回ととても大変でした。
でもランニングは最初みんなに四周とか五周こされてとてもくやしかったけれど今ではみんなと同じくらいのペースで走れるようになりました。
スタリオンズに入って持久力はかなりついたと思います。
これもかんとくやコーチ、池田さんのおかげです。
本当に感謝しています。
そして、最後に中学生の人たちとのかかわりです。
冬場の練習では、中学生の人たちとかかわるきかいがたくさんありました。
ぼくは先ぱいがこわい人たちだと思っていました。
でも、毎回いっしょに練習してみんなやさしい先ぱいばかりだったので安心できました。
ぼくは中学に行くのがこわかったけれど、今ではとても楽しみです。
野球はぼくに、喜びや、友達、楽しさなどをたくさんあたえてくれたすばらしいスポーツでした。

13_04_30 (10)

自分に甘い者はチャンスに力を発揮できない!!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

★後援会会員一覧★

㈲久保木工所
㈱ウエルスホーム
割烹魚権
カーシュップ宮内
スポーツシュップスズキン
オリエント・オート販売㈱・㈱高橋モータース
イシンホーム長岡店
2019年度会員一覧

アクセスカウンター

■■リンク■■

■■最新記事一覧■■

■■月別記事一覧■■

■■記事カテゴリー■■

プロ野球24

プロ野球順位表

プロ野球ファミスタオンライン2