2020-04

卒団生へのメッセージ2

六年生の皆さん卒団おめでとうございます。
小学生から中学生になるまでの短い間の期間でしたが、みなさんと野球を一緒にすることができ、嬉しく思います。
私は野球というスポーツを小中高と続けてきました。
野球を通じて学んだ考え方、あいさつ、仲間、思い出は宝物です。
野球を高校まで続け無ければ得ることが出来なかったと思います。
これからも野球を続ける子、他のスポーツを始める子がいると思いますが「心・体・技」を大切にしてください。
「心」が無ければ「体」は大きくならず「技」は付いてきません。
スタリオンズでは基本練習や体力作りを行ってきましたが、ただ練習をやるのでは無く、ボールを一回投げる、ダッシュ一本走る、という練習に対して「なぜこの練習をするのか」「どうやったら上手に身体を使えるのか」を考えて練習をするだけで、大きく練習効果が違います。
この考え方は、どんな場面でも活用することができるので、ぜひ一つ一つの練習を大切にして下さい。
これからの人生、苦しいことや逃げ出したいことが、あると思いますが、歯を食いしばって頑張って下さい。
みなさんのこれからの活躍を期待し応援しています。

星野 勇太

S__268263426.jpg

いくら飾っても人が認めるのは、ありのままの値打ちである
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

★後援会会員一覧★

㈲久保木工所
㈱ウエルスホーム
割烹魚権
カーシュップ宮内
スポーツシュップスズキン
オリエント・オート販売㈱・㈱高橋モータース
イシンホーム長岡店
円柳寺
2019年度会員一覧

アクセスカウンター

■■リンク■■

■■最新記事一覧■■

■■月別記事一覧■■

■■記事カテゴリー■■

プロ野球24

プロ野球順位表

プロ野球ファミスタオンライン2