2019-09

卒団生作文11

スタリオンズの想い出 9 つばさ【第51号】

ぼくは宮内ファイターズで三年間、宮内スタリオンズで一年間、野球をしてきました。
野球は一人ではできません。
仲間と力を合わせ行う球技です。
ぼくは、ファイターズでの仲間と、スタリオンズの仲間に出会いました。
野球は上手になっているのか、わかりませんが大切な仲間に会えて嬉しかったです。
想い出の試合は悠久山球場でのドリーム大会の決勝です。
ぼくはそれほど活やくできなかったけれど、みんなと一緒にがんばれたことが嬉しかったです。
ざんねんながら優勝はできなったけれど、最高の思いでです。
冬の練習で一番つらかったのは、スクワットです。
はじめの は足がパンパンで歩くのも大変でした。
最後のほうは、家の引っ越しや、体調不良で練習を休むことが多くなってしまったことが一番残念でした。
最後に川村かんとく、池田さん、お父さん達、色々教えて下さってありがとうございました。

11_03_26 (12)

鍛錬は不可能を可能にする 学業も野球も力而必達
スポンサーサイト



テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyau.blog18.fc2.com/tb.php/394-d6d22895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

★後援会会員一覧★

㈲久保木工所
㈱ウエルスホーム
割烹魚権
カーシュップ宮内
スポーツシュップスズキン
オリエント・オート販売㈱・㈱高橋モータース
イシンホーム長岡店
2019年度会員一覧

アクセスカウンター

■■リンク■■

■■最新記事一覧■■

■■月別記事一覧■■

■■記事カテゴリー■■

プロ野球24

プロ野球順位表

プロ野球ファミスタオンライン2