2019-09

卒団生作文6

7 しょうた【第156号】

僕がこの半年間で学んだ野球は積極的な野球です。
最初にメンバーと練習をしてみて、人数こそ少ないですがとてもええ雰囲気かなと感じました。
監督さんのいつでも前向きという言葉は僕のプレーの支えになりました。
中学へ行ったら今までにないくらいのしんどさがあると思います。
その中で生き残れる、フィジカルと、技術、アグレッシブなプレーを身に付け、一年目から、数年後の主力選手を目指し、チームに貢献し、価値ある一年にしたいです。
監督さん、指導者の皆さん、保護者の皆さまのご支援により野球ができる環境を与えてくださったり、練習、試合でのサポートやエコスタ見学などの貴重な休験をさせていただき本当にありがとうございました。
最後に今まで、そしてこれから大好きな野球をプレーしていくうえでのテーマとしてあげるのは感謝の二文字です。
携わってくだる全ての方々への感謝の気持ちをもってプレーしていきます。

S__166387721.jpg

謙虚に教わる気持ちでいれば、すべての事から何かが学べる
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyau.blog18.fc2.com/tb.php/980-64c65304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

★後援会会員一覧★

㈲久保木工所
㈱ウエルスホーム
割烹魚権
カーシュップ宮内
スポーツシュップスズキン
オリエント・オート販売㈱・㈱高橋モータース
イシンホーム長岡店
2019年度会員一覧

アクセスカウンター

■■リンク■■

■■最新記事一覧■■

■■月別記事一覧■■

■■記事カテゴリー■■

プロ野球24

プロ野球順位表

プロ野球ファミスタオンライン2